大の珈琲好きである木工作家の中西さんが、気に入ったカリタのミルの鋳物部品に、ご自身のデザインで木部の受け皿部分を合わせた作品です。鋳物とクルミの木肌の組合わせが心地いい。 まさにこんなのが欲しかった!というコーヒーミル。ガリガリと自分で挽いて飲むコーヒーは美味しい。豆の荒さはお好みで調整できます。
プライス ¥16,000 
素 材 取手:ウォールナット
受皿: クルミ
サイズ
main
>>> 木工製品もくじ