Nutel展 - Zoo -

ミシンドローイング

 

ソーイングアーティストNutelこと渡邊笑理さんは、ミシンを使い自由にドローイングを描きます。Nutelとは「縫うてる」、地元滋賀、関西方面の方言が語源なんだそうです。意表をつかれるほど素直な名前になんだか感心。ある意味、アーティストの心根の強さを表しているような気がします。

ペンや筆とは異なるミシンステッチ独特の線で、小説や寓話の世界から抜け出したような動植物や人物は、どこか意味深な佇まいが魅力です。
今回の企画展では、動物、虫たちなど立体作品をご覧いただきます。

またご希望の方には、展示会場でライブステッチング作品をお作りします。詳しくは、HPニュースをご参照ください。

摩訶不思議な動物たち

Copyright (C) Farmer's Table . All Rights Reserved.