村上躍さんの陶器展

手びねりが生み出す魅力


指先の感覚で自由に造形を繰り広げられる手びねりで成形する村上さんの器のフォルムは、シャープさと微妙な手仕事の痕跡が温かい柔らかさをかんじさせます。きりっとした幾何学的な造形のなかに、手を通した村上さんの心のありようが感じられます。焼き締められた肌の色合いが味わい深い質感です。
2020年から長野県八ヶ岳に工房を移転されて風土の気候や景色からどんな影響を感じてらっしゃるのだろう。今回は、急須だけでなく小鉢やお皿など器全般にご紹介します。どうぞお楽しみに。

SCROLL

心が躍る暮らしの器

Copyright (C) Farmer's Table . All Rights Reserved.